トップページへ
メッセージ
応募するには
入賞作品

第6回「花と笑顔」こども絵画コンクールに全国から510作品のご応募がありました。
ご応募いただいたみなさん、本当にありがとうございます。

入賞された26作品をご紹介します。絵をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。


応募作品
第6回花と笑顔絵画コンクール入賞作品の発表

《小田急百貨店賞》


《福原義春(株式会社資生堂名誉会長)賞》


《湖山泰成(湖山医療福祉グループ代表)賞》


《光文書院賞(代表取締役社長 長谷川知彦)》


《山口裕子(「ハローキティ」デザイナー)賞》


《小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞》


《Pray for Smiles【東日本大震災被災者の方へ】賞》


《ハロードリーム賞》

安達 陽音 さん (埼玉県 9歳)
花のおかげで、なかよし
せかい中のみんな


せかい中にさいたお花で花たばをつくり、せかい中のみんなで花たばをプレゼントしあい、みんな、なかよしになる。そして、「ちきゅう」からいっぱい花がさいてくる。そして みんな手をつなぐ。

小田急百貨店 社長賞

地球から咲く色とりどりのお花と、そこに住む人たちが笑顔で手をとりあい「輪」を作っている姿は、「花と笑顔」というテーマ以上に、安達さんの「世界がこれからずっと平和であってほしい」という想いがあふれ出ているようです。大変美しくすばらしい作品であると思いました。

三石 桜 さん (埼玉県 9歳)
元気になって!!!
世界中でこまっている人に


世界中の、目が見えない人や、病気の人、仕事でつかれている人に花たちからのプレゼント。歌を聞いて元気になってもらいたくてかきました。

小田急百貨店 社長賞

からだの弱い人や疲れている人たちへお花と歌のプレゼント。困っている人を助けてあげたいという三石さんのやさしさと、人を思いやる気持ちの大切さが、上手に表現されていると思います。もし何か困っている時にこの絵をもらったら、きっと元気と勇気がわいて出てくることでしょう。

成川 瑠莉空 さん (埼玉県 4歳)
おかあさんにあげるあかいはな
おかあさん


お花をプレゼントするのは、大好きなお母さんがいいな、とのことで、大きな赤いお花を描くことにしました。ちょっとドキドキの様子でしたが、周りの小さいお花達は、ひとつ、ひとつ楽しそうに絵のぐを紙に滲ませていました。

小田急百貨店 町田店長賞

明るい太陽を思わせる大きな花が微笑んでいますね。きっと瑠莉空ちゃんは、いつもお母さんの温かくて優しい眼差しに包まれているのでしょう。“お母さんが大好き”“お母さんの子でよかった”と素直に感じている気持ちが、色彩豊かな大きな花から伝わってきます。

藤田 純歌 さん (埼玉県 5歳)
よっぱらい桜
お父さんへ


小田急百貨店 町田店長賞

きっと純歌ちゃんは、花見をしながら楽しそうにお酒を飲んでいるお父さんが大好きなのでしょうね。まるで桜の花びらまでが、一緒に酔って踊っているようです。“もういい加減にしなさい”という声も聞こえてきそうですが、二人の耳には届いていないのでしょうね。

稲 凜温 さん (東京都 7歳)
ドキドキわくわくの花畑
パパ・ママ・リオン


かぞくで行った花ばたけ。たのしかったね。またつれていってね。

小田急百貨店 くまのクッピ賞

家族みんなでお花畑に行った時の楽しかった思い出が、とても幻想的に表現されていると思います。空に七色の大きな虹が浮かんでいたのかな?みんなとはどんなお話をしたのかな?赤い花が一番大きく咲いていたのかな?見た人も色々なことを想像できて、心がほんわりする絵に巡り会えた感じがしました。

和宇慶 周 さん (埼玉県 2歳)
ペロペロキャンディーがお花になっちゃった!
おかあさん


小田急百貨店 くまのクッピ賞

「ペロペロキャンディーがお花になる。」2才のお子さんとは思えない発想力の豊かさにまず驚かされました。また、キャンバスいっぱいに描かれたお花もとっても色あざやかで、インパクトたっぷり。これからどんどん大きく甘くなっていきそうな、みんなにとっても楽しみなお花ですね。

石倉 愛利紗 さん (和歌山県 8歳)
おにわのおはな
おかあさんとおとうさん


どんなのにしようかなぁ きれいにかこう

福原義春 (株式会社資生堂名誉会長)賞

配色、構成がとてもいいです。 お花の大きさ、色の使い方が上手です。

崔 峻銘 さん (岡山県 7歳)
おばあちゃん、さくらがきれいだね。
中国にいるおばあちゃんにプレゼントしたい。


おばあちゃん、いつもぼくに会いたいと言っていましたね。ぼくもおばあちゃんに会いたい。ぼくは大きくなったよ。絵がかけるよ。さくらがさいた時に、一緒にみに行こうね。

福原義春 (株式会社資生堂名誉会長)賞

配置がとてもいいです。 幸せいっぱいな感じがします。

荒木 登羽 さん (大阪府 4歳)
箱にいっぱいの花
お父さんとお母さん


湖山泰成 (湖山医療福祉グループ代表)賞

4歳らしい柔和な優しさが箱いっぱいに詰まっている感じ。 子どもを包むガーゼを思わせるような心地よさがあります。

三浦 夢大 さん (愛知県 10歳)
笑顔咲く帆船日本丸
海の向こうのさびしがりやさんへ


ぼくの大好きな帆船日本丸に、笑顔いっぱいの花達を乗せました。晴れの日は次々と花をさかせ、雨の日に、しっかりと水をたくわえて君の所にとどくころには、大きな夢と希望の花がさいてるよ。待っていてね。

湖山泰成 (湖山医療福祉グループ代表)賞

船に託した男の子のたくましさが伝わってきます。 力強い絵です。

堀 瑞葉 さん (愛知県 9歳)
かがやく ひまわり
家族


ひまわりが太陽に向かって力強くさくすがたを見ていると元気が出てきます。大好きな家族もみんなが、このひまわりで元気になれるといいなと思いました。

光文書院 賞 (代表取締役社長 長谷川知彦)

太陽の光をいっぱいに浴びて、元気に輝く ひまわり。ひまわりが太陽のおかげで元気 になれるように、私たちもひまわりのおか げで元気になれるのですね。 ひまわりの元気がまわりにあふれ出して、 まわりを輝かせている様子が伝わってきます。

大谷 美咲 さん (埼玉県 6歳)
ままに おはなを ぷれぜんと
まま


ままが いつも おいしいごはんをつくってくれてるから

山口裕子(「ハローキティ」デザイナー)賞

みさきちゃんのえがおが、ままがだいすきなんだな♪と ほほえましくおもいました。そして、ままは、おりょうりじょうずなんだな♪と うらやましくおもいました。おいしいごはんをたべさせてくれるままに いつもかんしゃですね。

谷口 悠伽 さん (大阪府 8歳)
カーネーションの花
お母さん


お母さんがきれいなお花がだいすきと思ってかき、カーネーションの花は、きれいな花だからかきました。

山口裕子(「ハローキティ」デザイナー)賞

きれいな色できれいな形にデフォルメされているカーネーションです。 8歳にして優れたセンスを持っている悠伽ちゃんに驚きました。 これからもいろんなお花を描いてみてくださいね。

中野 朋美 さん (岡山県 11歳)
平和への願いをこめて
世界中の人へ


私の好きな花は、デイジーです。その花言葉のひとつに「平和」があります。私は、今戦争をしている国の人、そして世界の人々に、笑顔で平和の花を届けたいと思い、この絵をかきました。

小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞

笑顔で平和の花を届けたいという想いが、明るい絵からいっぱい伝わってきました。地球上のすべての国に同じお花畑が広がっている。平和ってこういうことだなって感じましたよ。朋美ちゃんの絵から希望をいただきました。ありがとう。

𠮷村 匡平 さん (大阪府 9歳)
コスモスがいっぱい
お兄ちゃん


お兄ちゃんは、野球部の練習やじゅくに行ったり、宿題をしていて いつも大へんなのに、遊んでくれてありがとうと、いつも思っている気持ちをこめてコスモスの絵をお兄ちゃんに、プレゼントします。

小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞

大好きなお兄ちゃんに、「ありがとう」の気持ちが届いたと思います。お兄ちゃんのことをよく見ているんですね。ひとつひとつのコスモスの絵を丁寧に描いているのがわかります。素敵な絵をありがとう。

横溝 惺哉 さん (宮城県 8歳) 
お花の町をパトロール
ぼくの町の地域の人


東日本大震災の時、一緒に助け合った地域の人に笑顔と花を届けたい。この町、ぼくがパトロールしてもっと花をいっぱいにするよ。

Pray for Smiles【東日本大震災被災者の方へ】賞

カラフルなお花とカラフルな虹で、町の人達がみんな笑顔になると思います。惺哉くんの優しくて強い気持ちが伝わってきました。

荒木 美紅 さん (岡山県 8歳)
お花のちから
みんな


花にはいっぱいの力がある。笑顔になれる力がある。

ハロードリーム賞

「花にはいっぱいの力がある。笑顔になれる力がある。」そのとおりだと思います。色鉛筆でしっかりとても丁寧に描いてくれました。そんな美紅さんの根気強さとお花の力で、この絵を見る人が元気な笑顔になります。

伊藤 百夏 さん (東京都 10歳)
母の日にプレゼント
お母さん


お母さんいつもありがとう。大きくなったらもっとたくさんのお花をプレゼントするね。

ハロードリーム賞

一輪のチューリップを握っているこぶしの力強さと、お母さんにお花をプレゼントしたい、という気持ちがすごく伝わってきました。お花も茎も葉っぱも、手も、本当に見事で、一目見たら印象に残る素敵な絵ですね。とってもきれいです。

牛島 璃空 さん (埼玉県 5歳)
ぼくのわたげうちゅうまでとんでいけ~
だいすきなママ


だいすきなママ。ぼくがたんぽぽのわたげをふぅ~ってするとママはいつも「わ~きれいねぇ」ってニコニコわらうよ。ぼくのわたげ、うちゅうまでとんでいったらいいなぁ。

ハロードリーム賞

たんぽぽの綿毛をフーッとする懐かしいさが、この絵を見た人みんなに思い出されて、あったかい気持ちになると思います。璃空くんとママの楽しそうな様子が目に浮かんで、みんなを笑顔にしてくれました。

遠藤 萌花 さん (福島県 8歳)
しきがじょうずな先生
1、2年生の時のたんにんの先生


わたしの1、2年生の時の先生が、すいそうがくぶの先生でした。先生がしきぼうをふるとお花がパッとさくようでした。わたしの絵を見て先生がうれしいなぁという気もちになってくれたらいいです。

ハロードリーム賞

見ていると本当に笑顔になります。先生だけじゃなくてこの絵を見た誰もが笑顔になるでしょうね。画用紙いっぱいに描かれたお花や楽器や音符、明るいマーチが聴こえてくるようです。

大渕 仁絵 さん (東京都 11歳)
ごめんね・・
けんかした友だちに


けんかして、ごめんね。仲直りして、また仲よく遊びたいな。

ハロードリーム賞

「ごめんね」と言いたい気持ちになるって、とても素敵なことですね。仁絵さんの描いた素敵なお花が「ごめんね」のきっかけを作ってくれますね。仲直りしたいという気持ちで、お花と手と、水たまりの虹、を描いたんだと思います。

北村 伶 さん (埼玉県 8歳)
ありがとうと花
パパとママ


大すきなパパとママに、ありがとうの気持ちをこめて、赤いハートの花びんに入ったお花の絵をかきました。

ハロードリーム賞

どうやって描いたんだろうと思うくらい、配色もぼかし方もとても上手で感心しました。ハートの花瓶からとてもあたたかいエネルギーを感じます。伶さんのパパとママが大好きな気持ちがたくさん伝わったと思います。

久保田 琉那 さん (愛知県 8歳)
妖精とコチョウラン
北海道にいるおばあちゃん


おばあちゃんは遠くにすんでいて、なかなか会えなくてさみしいと思うので、おばあちゃんの大好きなコチョウランをかきました。ようせい達がおばあちゃんを笑顔にしてくれるといいなと思って一緒にかきました。

ハロードリーム賞

とってもきれいな色使いですね。蘭のひとつひとつの花には妖精が住んでいるんじゃないかな。るなさんの優しい気持ちが妖精さんに伝わって、大好きなおばあちゃんをきっと笑顔にしてくれますね。鉢もとてもかわいくて、こんなお花がお部屋にあったらいいなと思いました。

佐々木 悠人 さん (埼玉県 11歳)
お姉さん高校進学おめでとう
お姉さん


高校進学したお姉さんにあげたいお花です。むずかしい高校に入ったので、本当におめでとう。問題をお父さんにおしえてもらっているところや、自分で問いているところを見ていて、進学してよかったです。

ハロードリーム賞

お姉さんへの尊敬や大好きという気持ちがいっぱい伝わってきます。なんとも素敵な淡い優しいお花の中に立っているお姉さん、きっと優しいお姉さんなんですね。見ているこちらも優しい気持ちにさせてもらいました。

村上 佳菜子 さん (愛知県 8歳)
かわいいアネモネの花束
お父さん


お父さんがいつもしごとをしていて、ごくろうさまっていう気もちをつたえたい!という気もちでかきました。お父さんはアネモネがすきなので、かわいいアネモネの花があふれるようにかきました。

ハロードリーム賞

色とりどりのアネモネと、水色と白い水玉の背景がとても素敵です。お仕事で疲れて帰ってきたお父さんも、佳菜子さんのこの絵を見たら疲れが吹っ飛んでしまうでしょうね。これからも素敵な絵を描いてくださいね。

森田 遥香 さん (北海道 10歳)
フラワーレインボー
はなれているところに住んでいるお友だち


はなれているところに住んでいるお友だちに、お花のにじがあったら、このにじをわたってすぐに会いに行けたらステキだなあと思いながらかきました。

ハロードリーム賞

たくさんのお花を描いてくれましたね。遥香さんの絵を見ていると、画用紙から飛び出して周りにも虹の橋がどんどん広がっていくイメージができます。この虹を渡って会いに行ったら、お友達もきっと笑顔になりますね。



▲TOPへ