トップページへ
メッセージ
応募するには
入賞作品

第7回「花と笑顔」こども絵画コンクールに全国から553作品のご応募がありました。
ご応募いただいたみなさん、本当にありがとうございます。

入賞された25作品をご紹介します。絵をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。


応募作品
第7回花と笑顔絵画コンクール入賞作品の発表

《小田急百貨店賞》


《福原義春(株式会社資生堂名誉会長)賞》


《湖山泰成(湖山医療福祉グループ代表)賞》


《光文書院賞(代表取締役社長 長谷川知彦)》


《山口裕子(「ハローキティ」デザイナー)賞》


《小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞》


《Pray for Smiles【東日本大震災被災者の方へ】賞》


《ハロードリーム賞》

小川 芽生 さん (埼玉県 6歳)
入賞作品
パパとママにあげる花
パパとママ


パパと弟には青い花。ママと私には赤い花を描きました。みんなでいると楽しいです。

小田急百貨店 社長賞

とてもきれいな、温かみのある色使いの作品だと思います。パパもママも弟さんも芽生さんも、みんながいい笑顔をしていて、家族全員が一緒にいることをとても喜んでいるのが伝わってきました。

西野 莉央 さん (神奈川県 11歳)
入賞作品
母の日にカーネーションを
母に


いつも仕事で疲れいる母の為に、色とりどりのカーネーションで心を癒して欲しいと思い、描きました。

小田急百貨店 社長賞

一つ一つ丁寧に描かれた色とりどりのカーネーションに、莉央さんのお母さんに対する想いが感じられる素敵な作品だと思います。こんな花束をもらったお母さんは、とても癒され励みになることでしょう。

山口 知哉 さん (東京都 8歳)
入賞作品
大好きおかあさん
おかあさん


おかあさんは、いつもやさしくってあったかい、だから大好き。

小田急百貨店 町田店長賞

知哉さんのお母さんの優しさ、あったかさが、この絵を見ている私たちにも伝わってくる微笑ましい作品だと思います。そんなお母さんのことが大好きな知哉さんもきっと優しくてあったかいお子さんなんでしょうね。

横溝 心咲希 さん (神奈川県 7歳)
入賞作品
持ちきれない気持ち花
大好きな家族


世界に一つしかない、キレイなお花を、たくさんの優しい気持ちと一緒に、大好きな家族にあげたいと思いました。

小田急百貨店 町田店長賞

とっても大きくてきれいな花束ですね。心咲希さんが家族みんなのことをとっても大好きな気持ちが伝わってきます。一人では持ちきれないお花も、家族全員で持てばきっとみんなが笑顔で幸せな気持ちになることでしょう。

浅野 仁美 さん (埼玉県 4歳)
入賞作品
おっきいばあば、おはながいっぱいでうれしそう
おっきいばあば(曾祖母)


おっきいばあばの足の骨が折れたから、早く治りますようにってかいたよ。あのね、お庭にお花の種をまいたんだよ。歩けるようになったら、一緒にお花を見ようね。おっきいばあばと歌を歌うのが大好きだよ。

小田急百貨店 くまのクッピ賞

仁美さんはおっきいばあばさんのことが大好きなんですね。仁美さんのその気持ちが薬になって、きっと早く治ったことでしょう。おっきいばあばさんと一緒に歌を歌いながら、お庭に咲いたお花を見るのが楽しみですね。

岡田 優人 さん (神奈川県 10歳)
入賞作品
Sun & Earth ~Flower in a Galaxy ~
地球と宇宙


地球も人と同じで、太陽に助けられているということと、宇宙はキレイということを考えながら描きました。星々と銀河を花にして、地球を雲で笑っているようにしました。

小田急百貨店 くまのクッピ賞

迫力満点のかっこいい宇宙の中に、色とりどりの星たちや銀河に可愛らしい花が咲いているところや、雲で描いた笑顔の地球に、優人さんのお名前のとおり優しい気持ちが伝わってきました。とても力強く魅力的な作品ですね。

水田 エマ さん (大阪府 11歳)
入賞作品
お花のパフェ
親友のともちゃん


ともちゃんは、キレイなお花が大好きなので、この絵をプレゼントした時の、ともちゃんのえがおをそうぞうしながら、よろこんでくれたらなという気持ちをこめてかきました。

福原義春 (株式会社資生堂名誉会長)賞

エマちゃんとお友達のともちゃんもお花が大好きなことがよくわかります。赤いお花が一つ一つちがっている感じがよう判ります。

仁科 愛菜 さん (岡山県 8歳)
入賞作品
花畑
みんな


花畑って気持ちいいな。太陽に向かって咲いているよ。

福原義春 (株式会社資生堂名誉会長)賞

本当にお花畑はきれいですね。その幸せ感が一杯あふれています。

鳥前 咲織 さん (兵庫県 9歳)
入賞作品
の~んびり
友達


友達とピクニックで、楽しく過ごしたい。

湖山泰成(湖山医療福祉グループ代表)賞

絵本の1頁のように、ストーリーがあります。見るものにゆったり感を与えてくれます。

八木 闘悟 さん (和歌山県 3歳)
入賞作品
見てみたいな さくら
お兄ちゃんにプレゼントしたい


大好きなお兄ちゃんにみてもらいたい。まだみたことない桜を思ってかいた。

湖山泰成(湖山医療福祉グループ代表)賞

500件を超える応募作品の中で、群を抜いて、芸術性の高い作品です。屏風になりそうな図柄です。

瀬長 キミエ さん (愛知県 9歳)
入賞作品
しんゆう
友だち


わたしの友だちがこれを見て、わらってほしいと思ってかきました。花がたくさんある絵にしました。

光文書院賞 (代表取締役社長 長谷川知彦)

ひまわりには、人を笑わせる力がありますよね。それは、ひまわりそのものが笑顔だからだと思います。ひまわりの中に広がる、笑みであふれる花畑のイメージが伝わってきます。これからも、どんどんまわりの人たちを笑顔にしていってくださいね!

森田 遥香 さん (北海道 11歳)
入賞作品
お花がみんなを笑顔にしてるよ
世界中の人


世界中では今も戦争とか争いが起こっているのをニュースでみるといつも悲しい気持ちになります。お花は見る人をさしい気持ちさせてくれるので、みんなで仲良く笑顔になるようにという思いで描きました。

山口裕子(「ハローキティ」デザイナー)賞

お花は見る人をやさしい気持ちにさせてくれる。世界中の人たちがみんなで仲良くなるようにという遥香ちゃんの思いは、キティとサンリオのキャラクター達みんなの思いと一緒です。その思いが、素晴らしく絵に表れています♪

出木場 真桜 さん (東京都 9歳)
入賞作品
ぼたんと折り鶴
おじいちゃんとおばあちゃん


千代紙できれいな鶴を折ってくれるおじいちゃん。お手玉やおさいほうを教えてくれるおばあちゃん。このたくさんのぼたんの花のように、これからも笑顔いっぱいでいてほしいなと思って、描きました。

小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞

鮮やかなぼたんの花たちと折り鶴がやさしく力強く描かれています。おじいさま、おばあさまとのいろいろな思い出が詰まっているのですね。絵にこめられた「笑顔でいてね」という想いがいっぱい伝わると思います。

吉村 匡平 さん (大阪府 10歳)
入賞作品
たくさんの生き物のる大きなアジサイ
お兄ちゃん


いつも、学校が終わった後、クラブの練習をがんばってやって帰ってきても、また夜おそくまでじゅくに行って勉強をして、つかれているのに、一緒に遊んでくれるから、この花の絵をプレゼントしようと思いました。

小巻亜矢(NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事)賞

あじさいは小さなお花(実際には、お花ではなくガクだということですが)がたくさん集まっていますが、とても丁寧に描かれて、葉っぱの上のカエルとカタツムリたちも表情があって絵全体がとってもいきいきとしています。大好きなお兄さんへの尊敬と感謝の気持ちがあふれていて素敵な作品です。

森谷 咲和花 さん (栃木県 7歳)
入賞作品
お花いっぱいのおにわになーれ!
みやぎのおばあちゃん


みやぎのおばあちゃんのおにわは、いつもお花でいっぱいでした。でも、つなみでおうちもおにわもなくなってしまいました。今、すんでいるところのおにわも、早くお花でいっぱいになるように、わたしがいろんなしゅるいのお花をプレゼントしてあげたいな、とおもいながらかきました。

Pray for Smiles【東日本大震災被災者の方へ】賞

咲和花さんのおばあちゃんを思う優しい気持ちが伝わってきました。色とりどりのお花の絵を見て、一番最初におばあちゃんの笑顔の花が咲くことでしょう。お庭にいっぱいのお花が咲く日が楽しみですね。

阪野 妃菜 さん (和歌山県 9歳)
入賞作品
花を運ぶ鳥
ママとパパ


幸せなあおい鳥がたくさんのおはなを運んでくれるようにと思って描きました。

ハロードリーム賞

優しい気持ちがあふれている絵だと思いました。大らかに舞う青い鳥が、きれいなお花を優しくしっかりとくわえて、もうすぐ自分のところにも届けに来てくれそうで、待ち遠しい気持ちになります。少しの色だけで大胆に鮮やかに描かれた、印象的な作品です。お花を運ぶ青い鳥の、素敵な物語が生まれそうです。(実行委員 樋口 直子)

田中 聖也 さん (大阪府 10歳)
入賞作品
つばきの花
お母さん


にわにつばきの花が落ちていたので、きれいだなと思ってかきました。ブローチにしたら、おかあさんがよろこびそうだから。

ハロードリーム賞

地面の上に広がる椿の花を描くという視点が、素敵だなと思いました。(実行委員 石田 智子)

民谷 ゆう さん (埼玉県 9歳)
入賞作品
えがおの花のクラッカーパッカーン
お母さん


お母さんにいつもかじをしてもらっているので、母の日のプレゼントであげたいなと思ってかきました。わらっている花は、けんかなどしたときに、けんかのきもちをすいとって楽しいきもちにしてくれます。

ハロードリーム賞

けんかをした時に、気持ちを吸いとってくれる、そんな花がパッカーンとあらわれて歌って踊ってくれたら、それはそれは楽しい気持ちになって笑っちゃいますよね。この絵を見たたくさんのお母さんの心に、ゆいちゃんの笑顔のクラッカーが届きますように!と願って選びました。(実行委員 小室 早紀子)

藤原 蓮太 さん (岡山県 10歳)
入賞作品
ダリアのように
すべての人々


大輪の花は太陽にも負けないぐらいのパワーがある。みんなの心を照らす力強さがある。どんなことにも立ち向かっていく勇気がわく。

ハロードリーム賞

青空とお日様にむかってまっすぐに伸びるダリアのお花。世界中のおともだちと手を取り合っているような・・・力強さの中に優しさを感じる作品です。花びらや葉っぱも丁寧に描かれていて、色使いもとても素敵です。(実行委員 宮崎 真紀子)

柳田 紗和 さん (愛知県 10歳)
入賞作品
幸せの花
家族みんな


わたしは、家族みんなが大好きなので、「家族を幸せにできるように」という気持ちをこめてかきました。この絵で家族みんなが幸せになって、ずっといっしょに楽しく生活できるといいと思いました。

ハロードリーム賞

紗和さんの家族を大切にする優しい思いが伝わってきて、私も幸せな気分になりました。大好きな家族と幸せな時間を、笑顔で過ごしてくださいね。(実行委員 内田 圭介)

水野 安珠 さん (長崎県 8歳)
入賞作品
しあわせをはこぶ花
二年生のときの担任の先生へ


楽しい授業をしてくれた先生のおかげで私の心にきれいなお花がさきました。こんどは私がたくさんの人にしあわせの花をとどけたいです。

ハロードリーム賞

先生から受けた喜びを、今度は安珠さんがたくさんの人にとどけたいという優しい気持ちが、しっかりと絵に伝わってきます。(実行委員 山崎 佳一)

諸岡 樹理子 さん (佐賀県 11歳)
入賞作品
大好きなおばあちゃんへ
おばあちゃん


いつも優しくしてくれる大好きなおばあちゃんに、ひまわりのように、明るく元気でいてほしい。

ハロードリーム賞

大きくしっかりと描かれたひまわりは、樹理子さんにとっておばあちゃんの存在そのものなんだなぁと感じました。優しくて明るいおばあちゃんに私も会いたくなりました。(実行委員 久保 雅美)

濵原 佳歩 さん (大阪府 5歳)
入賞作品
笑顔のママヘ
ママ


最近、怒らせてばかりなので。ママに笑ってほしいと思って お花のプレゼントの絵を描きました。

ハロードリーム賞

佳歩さんからお母さんに綺麗なお花のプレゼント。怒らせてしまうこともあるけど、笑顔のお母さんが大好きなんだなと伝わってきました。きっとこの絵を見たお母さんは笑顔になったと思うので、これが最高のプレゼントになったのではないでしょうか?(実行委員 河井 大)

白根 悠花 さん (三重県 5歳)
入賞作品
はるちゃんとだいすきなねえね
ねえね(お姉さん)


だいすきなねえねとはるちゃんとばあばのペットのすみれちゃんが、おはながいっぱいあるおはなばたけでたのしくあそんでいるところです。

ハロードリーム賞

真ん中の大好きなおねえさんの笑顔がとっても素敵!色とりどりのお花がいっぱいのおはなばたけで楽しく遊んでいるみんなの笑い声が聞こえてくるようですね。(実行委員 勝見 九重)

吉田 桃子 さん (東京都 7歳)
入賞作品
お花のベッド
お父さんとお母さん


お花のいい匂いがいっぱいのお布団でお父さんやお母さんが気持ちよく寝てくれるとうれしいなあと思いながら描きました。

ハロードリーム賞

カラフルなお花が画用紙いっぱいに描かれていて、とてもきれいです。桃子さんの絵から、いい匂いがしてくるようで、見ているこちらも気持ちよくなりました。お父さんもお母さんもきっとステキな夢を見られると思います。(立教大学インターンシップ生 秋山 裕美)



▲TOPへ